診療案内
トップページ > AGA治療

AGA治療

AGA治療AGAとは、男性に最も多くみられる脱毛症で、「Androgenetic Alopecia(男性型脱毛症)」の略です。AGAは、他の脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方からうすくなり、進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が多くなり、全体としてうす毛が目立つようになります。またAGAは進行性で、何もしないでいると徐々に進んでいきます。
抜け毛の進行速度や薄毛の発症時期には個人差がありますが、思春期以降におこり、早いと10代~20代で発症する方もいます。進行を抑えるためには早めのケアが大切です。AGAについて医療機関で相談できる時代です。うす毛・抜け毛が気になっておりましたなら、あきらめる前に医師に相談してください。
 

AGAの原因

AGAの起きる原因は、男性ホルモンと関係しています。髪は成長期、退行期、休止期という3つのサイクルで生え変わりを繰り返しますが、DHTという一種の男性ホルモンの働きによってこのサイクルが乱れることがあります。この乱れでAGAといううす毛の症状が起こるのです。

またその他の原因としては、食生活やストレス、運動不足なども関係していると言われていますので、
生活習慣に気をつけることもAGAの発生を防ぐことに繋がります。

AGAの治療

治療に入る前に、脱毛・頭髪・頭皮の状態を診察します。AGA以外にも脱毛症には種類があります。(円形脱毛症、老人性脱毛症、脂漏性脱毛症など)種類により治療内容は変わってきますので、しっかりと判別をします。

確定診断をした後、治療内容・費用等のご説明をいたします。

治療内容は、症状・進行具合によって変わります。主には、内服薬・外用薬での治療になりますが、当院ではプロペシアの内服を主体に治療しております。(プロペシア錠:保険適用外 約10,000円/月)
 

内服薬 プロペシア・ザガーロ・ジェネリック医薬品フィナステリド・アボルブ・健髪育毛剤
外用薬 ロゲイン・デュアルゲン・ミノキシジル(リアップ)
以下の方は、AGAの治療薬には服用できない決まりがございますので、予めご確認ください。

  • 心臓病を患っている
  • 高血圧
  • 肝機能に異常がある
  • 未成年
  • 女性の方

診察受付時間
8:30~12:30
15:00~18:00--
休診:木曜午後、第1・第3・第5土曜、日祝日
Scroll Up